Circle《ゆ〜ぽぴあ》へ戻る》

トップページに戻る








2018年度遊歩計画
最近の遊歩案内







2018年度(平成30年度)

月別遊歩計画一覧表



NO

遊歩実施日

遊歩先及び特徴

地 域

温 泉

担当者

01
04/13(金)
山里の花巡りウォーク・光厳寺の山桜と乙津花の里を歩く
あきる野市
瀬音の湯
金川和美
02
05/26(土)
秀麗富嶽十二景の高畑山(982ンm)〜倉岳山(990m)縦走
大月市

菊地一行
03
06/10(日) 
東村山ウォーク・北山公園の花菖蒲と国宝勝福寺を訪ねて
東村山

金川(勝 和)
04
07/15(日)
東京の現代風景と江戸の繋がりを訪ねて〜西新宿探検〜
宿区 港区

小林基茂
05
08/26(日)
暑気払いKaraokePartyで盛り上がろう・・・!!!   \(^O^)/


金川(勝 和)
06
09/09(日)
初秋の風を肌に感じ峰山(570m)を歩いて温泉へ行こう
中央沿線
やまなみ温泉
唐木儀 藤岡
07
10/14(日)
各種コスモスをはじめ秋の草花を観賞する昭和記念公園へ
立川市

長沢 加藤
08
11/11(日)
たまには栃木の山を歩こう。紅葉の大平山へ。
栃木市
蛇骨温泉
坂井幹雄
09
12/09(日)
SL、電車等が展示された「交通博物館」見学・忘年宴会だ
さいたま市
清河寺温泉
金川(勝 和)
10
2019年
01/20(日)

「ぶらり東京Walk」新春初笑いと浅草食べ歩き探訪・・!

上野 浅草


坂井幹雄
11
02/17(日)
花王石鹸ミュージアム見学と亀戸天神参拝し食道楽宴会だ
江東区亀戸

金川(勝 和)
12
03/11(日)
ふれあいConcert2019&「ぶらり東京Walk」食道楽宴会だ
東京都内

金川(勝 和)
13
03/17(日)
早春の一日・多摩丘陵鎌倉古道七国峠(203m)を歩こう!!
八王子 町田

青谷澄夫


 ◎  参加の際は全て自己責任でお願いします。
 ◎  遊歩日及び遊歩先は変更することもあります。






    Circle≪ゆ〜ぽぴあ≫・遊歩案内

   第259回遊歩

≪武蔵五日市の山里を歩き樹齢四百年の山桜が咲く光厳寺他古刹と花の里を訪ねて≫



  遊歩日:     2018年4月13日(金曜日)
  遊歩先:    広徳寺・光厳寺・徳雲院・乙津花の里・龍珠院
 集合場所:    JR武蔵五日市駅改札口外
 集合時間:    9時00分
  装 備:   Walking Style
  持ち物:   飲み物・雨具・身障手帳・保険証・自己救急薬品・他
   ※     昼食は、戸倉しろやまテラスで、それぞれお好みの物を食べて頂きます。
 歩行時間:   3時間30分から4時間程度
 遊歩状況:   雨天中止
  申込先:   金川 勝夫 宅電 0422-42-4181
               携電 080-1187-5823
               Email: katsuo@taikidou.com 
申込〆切日:   2018年4月5日(木)
RooNav担当:    金川 和美

  《行 程》

 ※ 07:41発→08:53着1時間12分(乗車1時間4分) 運賃:800円 乗換1回 新宿から武蔵五日市

 ◎新宿{07:41JR中央線快速・高尾行・12番線発}⇒▲三鷹(07:58)⇒○西国分寺(08:11)⇒■立川(08:17着08:25発・JR青梅線・武蔵五日市行)⇒○拝島(08:37)⇒●武蔵五日市(08:53)

 ◎ 武蔵五日市駅⇒秋川橋⇒秋川河川公園⇒小庄の桜⇒小和田橋⇒広徳寺⇒佳月橋⇒沢戸橋⇒戸倉しろやまテラス(昼食休憩)⇒光厳寺・樹齢四百年の桜⇒十里木⇒徳雲院⇒乙津花の里・龍珠院⇒瀬音の湯=バス⇒武蔵五日市駅








裏面参照





≪遊歩先の紹介≫



  秋川渓谷

 多摩川の支流のなかで最大の川である秋川。あきる野市網代あたりから檜原村の北秋川・南秋川までが秋川渓谷とよばれています。その全長は約20キロメートル!勢いよくしぶきを上げる急流箇所もあれば、穏やかにゆったりとした流れもありと、変化に富んだ川です。あきる野の観光で、澄んだ水と自然が織りなすさまざまな表情に出会ます。

  広徳寺

 1373年(応安6年)に創建された臨済宗建長寺派の古刹、広徳寺。江戸時代の作とされている茅葺の山門がとても印象的で、その存在感が観光客を魅了しています。敷地には都の天然記念物となっているカヤやタラヨウの樹があります。また、秋は大銀杏の紅葉が見事!そこはまるで時が止まったような空間です。黄色い銀杏の絨毯が広がった「静」の世界が、観光客・参拝客を別世界へといざないます。観光で静かに佇み、鳥の声や風の音に耳を澄ましたくなることでしょう。さらに参道の野草も観光客の目を楽しませてくれる、自然豊かな観光スポットです。あきる野市の観光でゆったり静かな時間に浸るのもいいですね。

  光厳寺のヤマザクラ

 足利尊氏により創建された、あきる野市にある光厳寺。この寺院にあるヤマザクラは東京都の三大巨樹や天然記念物にもなっている、都内一のヤマザクラです。幹周りは5メートルをゆうに超え、高さは約17メートル。推定樹齢400年以上の古木です。傾斜のある地面をものともせず、しっかりと根を張り四方に伸びる力強い枝ぶりは見事!周辺の開けた景色に桜の木が絵になります。毎年4月に花を咲かせ観光する人の目を楽しませてくれます。ソメイヨシノより淡いピンク色の花を咲かせるため、「白山桜」とも呼ばれることも。光厳寺までの道のりは坂ですが、この壮観な風景に出会えるなら一見の価値ありですよ。

  龍珠院・乙津花の里

 あきる野市乙津にある龍珠院(りゅうしゅいん)。またの名を「花の寺」とも呼ばれる臨済宗の寺院です。1363年(貞治2年)に開創され、約600年の歴史があります。その名の通り春は見事な光景!ソメイヨシノにシダレザクラ、ヤエザクラにヤマザクラなど、さまざまな種類の桜が咲き誇ります。桜のピンク色をさらに引き立てるかのように、黄色の菜の花や濃い桃色のミツバツツジが咲き乱れ、境内はまさに桃源郷のよう。毎年、観光客の目を楽しませてくれます。一方、秋の紅葉もまた美しいです。赤く染まったモミジは境内をしっとりと彩ります。参道では20体ほどの石仏が参拝客・観光客をお出迎え。池では鮮やかな模様の鯉たちが優雅に泳いでいますよ。

  瀬音の湯

 秋川沿いの森の中にあり都会の喧騒を忘れられる秋川渓谷 瀬音の湯。地下1,500mから湧出し、アルカリ度がとても高く pH10.1のお湯は、美肌の湯としてもきっとご満足いただけることでしょう。豊かな自然に囲まれ、四季折々の景色を楽しみながら思い思いのひと時をお過ごし下さい。
 今回は時間の関係で、足湯(無料)を楽しんで頂きます。 (^^)