Circle《ゆ〜ぽぴあ》へ戻る》

トップページに戻る








2018年度遊歩計画
最近の遊歩案内







2018年度(平成30年度)

月別遊歩計画一覧表



NO

遊歩実施日

遊歩先及び特徴

地 域

温 泉

担当者

01
04/13(金)
山里の花巡りウォーク・光厳寺の山桜と乙津花の里を歩く
あきる野市
瀬音の湯
金川和美
02
05/26(土)
秀麗富嶽十二景の高畑山(982ンm)〜倉岳山(990m)縦走
大月市

菊地一行
03
06/10(日) 
東村山ウォーク・北山公園の花菖蒲と国宝勝福寺を訪ねて
東村山

金川(勝 和)
04
07/15(日)
東京の現代風景と江戸の繋がりを訪ねて〜西新宿探検〜
宿区 港区

小林基茂
05
08/26(日)
暑気払いKaraokePartyで盛り上がろう・・・!!!   \(^O^)/


金川(勝 和)
06
09/09(日)
初秋の風を肌に感じ峰山(570m)を歩いて温泉へ行こう
中央沿線
やまなみ温泉
唐木儀 藤岡
07
10/14(日)
各種コスモスをはじめ秋の草花を観賞する昭和記念公園へ
立川市

長沢 加藤
08
11/11(日)
たまには栃木の山を歩こう。紅葉の大平山へ。
栃木市
蛇骨温泉
坂井幹雄
09
12/09(日)
SL、電車等が展示された「交通博物館」見学・忘年宴会だ
さいたま市
清河寺温泉
金川(勝 和)
10
2019年
01/20(日)

「ぶらり東京Walk」新春初笑いと浅草食べ歩き探訪・・!

上野 浅草


坂井幹雄
11
02/17(日)
花王石鹸ミュージアム見学と亀戸天神参拝し食道楽宴会だ
江東区亀戸

金川(勝 和)
12
03/11(日)
ふれあいConcert2019&「ぶらり東京Walk」食道楽宴会だ
東京都内

金川(勝 和)
13
03/17(日)
早春の一日・多摩丘陵鎌倉古道七国峠(203m)を歩こう!!
八王子 町田

青谷澄夫


 ◎  参加の際は全て自己責任でお願いします。
 ◎  遊歩日及び遊歩先は変更することもあります。






    Circle≪ゆ〜ぽぴあ≫・遊歩案内
   第263回遊歩

〜Summer KaraokeParty〜 (^o^)

涼風が吹く六義園を散策し暑気払いで
みんなで歌って多いに盛り上がりましょう



  遊歩日:     2018年8月21日(火曜日)
  遊歩先:    六義園&「からおけ春光」
          「からおけ春光」
          住所 東京都北区中里2-9-6 宮澤ビル1階
          п@ 03-6903-7380
          ※ JR駒込駅東口徒歩2分
  遊び賃:    500円「からおけ春光入場料 ワンドリンク(アルコール類を含む)茶菓子付き」
   ※      店内アルコール類=300円 ドリンク=100円
  ご注意:    食べ物の持ち込みは、自由ですがアルコール類の持ち込みは禁止です。 
 集合場所:    JR駒込駅西口改札口外(新宿より改札口)
 集合時間:    11時20分
  装 備:   Walking Style
  持ち物:   昼食・何かオツマミ等、飲み物・雨具・身障手帳・他
   ※      昼食は各自で用意し、「かーおけ春光」で、食べます。
 歩行時間:   1時間程度
 遊歩状況:   雨天決行
  申込先:   金川 勝夫 宅電 0422-42-4181
               携電 080-1187-5823
               Email: katsuo@taikidou.com 
申込〆切日:   2018年8月15日(水曜日)
RooNav担当:    金川 勝夫
  ※      8月になったら、事前に皆さんが、カラオケで歌う歌をとりあえず6曲をお聞きしますの            で、その歌の曲           名、歌手をお知らせください。

  《行 程》
◎ JR駒込駅西口改札口外=徒歩5分⇒六義園(1時間散策)⇒「からおけ春光」(13時00分〜16時45分)⇒駒込駅東口  解散   (^_^)


[裏面参照]



≪遊歩先の紹介≫


「六義園」


 分類 都立庭園・特別名勝
所在地 東京都文京区本駒込六丁目
 面積 87,809.41m2
運営者 東京都公園協会
 告示 1938年10月13日開園
  概要と沿革
六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を現出させた。
「六義園」の名称は、紀貫之が『古今和歌集』の序文に書いた「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語に由来する。六義園は自らも和歌に造詣が深かった柳沢が、この「六義」を『古今和歌集』にある和歌が詠うままに庭園として再現しようとしたもので、紀州の和歌浦を中心とした美しい歌枕の風景を写して、庭園を造ろうと思い立った。その設計は柳沢本人によるものと伝えられている。
1702年(元禄15年)に庭園と下屋敷が一通り完成すると、以後将軍綱吉のお成りが頻繁に行われるようになる。その回数は記録されているものだけでも実に58回もあり、吉保の寵臣ぶりもさることながら、この庭園自体が当時にあっても天下一品のものと評価されていたことが窺える
 甲斐国・甲府藩主であった柳沢家は、吉保子息の吉里期の享保9年(1724年)に大和郡山に転封となるが、六義園は柳沢家の下屋敷として幕末まで使用された。時代が下るにつれ徐々に荒れはしたものの、江戸を襲った度々の火災で類焼することもなく明治を迎えた。
明治の初年には三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が六義園を購入、維新後荒れたままになっていた庭園に整備が施され、このとき周囲が今日見る赤煉瓦の塀で囲まれた。その後は関東大震災による被害もほとんど受けず、1938年(昭和13年)には東京市に寄贈され、以後一般公開されるようになった(有料)。東京大空襲の被害を受けることもなく、造園時の面影を残したまま今日に生き延びた六義園は、1953年(昭和28年)に特別名勝に指定されている。
  見所
 六義園は躑躅の花が特に有名で、地元では「駒込と言えばツツジの花の咲く街」と謳われるような象徴的な存在となっている。また庭園入口近くにある枝垂桜も、3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせる名木として有名で、この枝垂桜の最盛期と紅葉の最盛期にはライトアップもされる。芝生の整備も行き届いており、都内を代表する日本庭園として名高く、海外からの観光客も多い。

「からおけ春光」


 渡辺昭一社長が、北区駒込で「同行援護Service事業所・春光」を経営している傍ら平成29年6月25日から、宮澤ビル1階にて、視覚障がい者に安価で、カラオケを楽しんで貰おうと経営しているカラオケルームです。

  営業日:  年末年始・臨時休業を除く毎日
 営業時間:  午前10時30分より午後4時45分
         *最終入店時間は午後4時15分
  入場料:  1名様 500円 *介助者(健常者)1名様は無料
        ワンドリンク(アルコール類含む)・お茶菓子付きで歌い放題です。
飲み物料金:   アルコール類 300円・ソフトドリンク類 100円
 住所 東京都北区中里2-9-6 宮澤ビル1階
 п@ 03-6903-7380
 ※  JR駒込駅東口徒歩2分
 代表取締役  渡辺昭一





    Circle≪ゆ〜ぽぴあ≫・遊歩案内
   第262回遊歩

≪盛夏の一日・東京の現代風景と江戸の
    つながりを訪ねて・・・!!≫



  遊歩日:     2018年7月15日(日曜日)
  遊歩先:    西新宿探検「平和祈念展示資料館・十二社熊野神社文化財・東京都庁展望室 他」
 集合場所:    JR新宿駅西口改札外
 集合時間:    10時00分
  装 備:   Walking Style
  持ち物:   昼食・飲み物・雨具・身障手帳・保険証・自己救急薬品・他
   ※     昼食は正午過ぎ頃に都庁展望室を出てから、新宿中央公園内で持参の昼食を取りましょう。。
 歩行時間:   2時間30分程度
 遊歩状況:   小雨決行
  申込先:   金川 勝夫 宅電 0422-42-4181
               携電 080-1187-5823
               Email: katsuo@taikidou.com 
申込〆切日:   2018年7月8日(日曜日)
RooNav担当:    小林 基茂
  《行 程》
◎ 新宿駅西口 start
@ 平和祈念展示資料室(新宿住友ビル)
A 東京都庁展望室(第一本庁舎1階展望室専用エレベーター利用)
B 新宿中央公園北(エコギャラリー 新宿十二社熊野神社)
C 玉川上水歩道・代々木緑道
D 玉川上水内藤新宿分水歩道 新宿門から大木戸門
E 玉川上水の碑 終了



裏面参照





遊歩先の紹介≫


 平和祈念展示資料室

 新宿駅西口から都庁方面に地下道を歩いて5分ぐらいで新宿住友ビルの48階に平和祈念展示資料館があります。無料の展示室で館内は兵士エリア、戦後強制抑留、海外から引き揚げコーナ等に展示品と映像による紹介があり戦争について学べます。さきの大戦における兵士、戦後強制抑留者および海外からの引揚者の労苦について理解を深めてもらうため、様々な実物資料、グラフィック、映像、ジオラマなどを戦争体験のない世代にもわかりやすく常設で展示しています。

 東京都庁展望室
 地上202メートルの高さから東京のまちを一望できます。 展望室は、おいでになったみなさまに、眺望を楽しみながら東京や都政に対する理解と関心を深めていただく場です。
北東方面 東京スカイツリーが見える方角です。
南東方面 東京タワーが見える方角です。
南西方面 新宿パークタワー、東京オペラシティなどが見える方角です。
西方面  富士山が見える方角です。
     気温が低くて見通しがきく12月〜2月は、富士山を望むことができる日が多いです。

 玉川上水内藤新宿分水歩道
 新宿御苑のインフォメンションセンター脇から散歩道は始まる。今は道路になっている旧玉川上水の流れに沿って、新宿御苑との間に新宿区が整備した小川と散歩道だ。玉川上水・内藤新宿分水散歩道は約540mの距離があり、ここから大木戸門まで続く。かつての玉川上水の流れに沿って造られただけあって、歩道脇には水路もある。きれいな水の流れを見ながら歩くのはなかなか気持ちがいい。新宿御苑トンネル内にわき出た地下水を、ポンプで吸い上げて利用しているらしい。